menu

ビットコインを日本円に換金する方法は? - ビットコイン 換金 完全ガイド

HOME » 換金ガイド » ビットコインを日本円に換金する方法は?

ビットコインを日本円に換金する方法は?

ビットコインを実際の現金と換金する方法はいくつかあって、それぞれにメリット・デメリットがあります。
その両方を知って、自分にピッタリの換金方法を見つけることが、ビットコイン取引をするためにも必要なことになります。
ちなみにビットコインの換金方法としては、取引所/販売所を使う方法・専用のATMを使う方法・直接人と交換する方法・即時換金サービスを使う方法などがあります。

日本でビットコインを所有している人のほとんどが、換金する際には取引所を利用しています。
取引所で換金する場合は、日本にある取引所に口座を開設して、その口座にビットコインを入金し、その後に数量を決めてビットコインを売却します。
また開設した時に銀行口座を登録して、その銀行口座を自分のメインとして利用することになります。
売却後に入出金のメニューから日本円への出金を選択すると、数日で取引所から登録した銀行口座にお金が振り込まれます。
これで換金できたということになるので、後は必要に応じて銀行口座からお金を自由に引き出すだけになります。

ATMではビットコインの購入と日本円に換金することができるので、普通の通貨と同様にATMを利用して換金することが可能なのです。
スマートフォンにビットコインウォレットのアプリがあるのなら、すぐにでもATMでビットコインを日本円に換金して引き出すことができます。
ただ、日本ではまだ台数が少ないですし、都市部にしか設置されていないので、都心部に住んでいる人以外は見たこともないでしょうし利用することもできません。
その為、現在日本では先に紹介した取引所で購入や換金を行う人が多いのです。
ちなみに、ビットコインATMで換金する方法は設置している機種でやり方が多少異なるので、利用する際にはその点に注意する必要があります。

やや特殊な換金方法になりますが、ウォレットを持つ個人同士で交換するといったやり方もあるのです。
個人同士の交換なので取引手数料がかからないので、双方が納得する好きな価格で取引ができれば、一番お得にビットコインを換金できる方法と考えられます。
ビットコインに関する集まりやイベントなどで行われるケースがありますし、個人同士でビットコイン取引を行いたい人のサイトも存在しています。
ですからビットコインを換金する方法として、徐々にこの取引形態が広がっていく可能性が考えられます。

即時換金サービスとは、ビットコインの決済に対応しているお店などが加入するシステムで、一般消費者は加入する手続きはできません。